ニキビ跡には天然素材の化粧水「リプロスキン」が効く!

ニキビが炎症を起こしてしまうと、ニキビ跡が残りますよね。
赤や黒のニキビ跡、紫色のニキビ跡。
色素沈着のニキビ跡は、しばらくすれば自然に消えてくれますが、クーレター状の凸凹したニキビ跡は、なかなか消えてくれません。
何故かというと、真皮まで傷付けられてしまっているからです。なかなか新しい肌細胞が再生されないんですよね・・。
薬局やネットにはたくさんのニキビ薬やニキビ専用の化粧品があります。
CMで良く流れているのは、プロアクティブ。
あれは、やめたほうがいいです!!化学ピーリングなので、肌がボロボロになりますよ。
成分を良く見てみて下さい。ゾッとしますよ。
凸凹のニキビ跡は肌が硬くなっているので、化粧水が浸透しにくくなっています。
だから、この硬い肌(古い角質)をピーリングする必要があるんです。
でも、化学ピーリングだと、肌が痛めつけられて超・敏感肌になってしまいます!だから、天然素材でピーリングすることをお勧めします。
「リプロスキン」は、導入型柔軟化粧水です。
ニキビ跡に特化した化粧水で、ピーリング効果があります。
ナノサイズの8種類の美容成分が肌の奥まで浸透し、肌を柔らかくしてくれます。
肌細胞が1つ1つ元気になって、肌のターンオーバーが正常に行われるようになります。
生まれたての肌がどんどん肌の表面に押し上げられるので、3カ月もすればニキビ跡はキレイに無くなりますよ!

(福島県 M・Eさん)




ニキビ跡に効果のあった美容保湿オイル「バイオイル」!ニキビ跡が気になる方に

ニキビ跡に効果があったと感じるアイテムは美容保湿オイルのバイオイルです。

バイオイルは傷跡やニキビ跡が改善され、保湿にも優れているという口コミで評判の高いオイルです。

気になっていた小さなニキビ跡にバイオイルを使ってみたところ確かに効果を実感でき、ニキビ跡が薄くなりました(^^)

数ヶ月毎日夜のみの使用しましたが、鏡で見てもほとんどわからないくらいになりました。

又ニキビの赤みにもバイオイルは効果があり、こちらを使うと赤みがひくのが早かったです。

テクスチャーはオイルなのでべとつきを心配していたのですが、とてもさらっとしたオイルで肌に塗った瞬間に中に浸透し、表面にべたつきが残りません。

独特の匂いが少しあります。

洗顔後のきれいな肌に使っていきます。

使う順番は、化粧水の後にバイオイルを使います。

乾燥が気にならない方はこれだけでも構いません。

乾燥が気になる場合は、バイオイルをつけた後にクリームや美容液を使うとさらに保湿されます。

ニキビ跡は早めのケアが大切なので、ニキビがひいたらすぐバイオイルを使う事がポイントです。

バラエティショップや自然派コスメを扱うお店、通販でも比較的簡単に見つかるのでニキビ跡が気になっているという方は1度お試しになってみてはいかがでしょうか(^^)

(東京都 Cスタイルさん)

>>バイオイルの購入はこちら




ニキビ跡はケシミンクリーム!ニキビ跡でお悩みの方に

ニキビはできやすい体質なので、あれこれグッズを試しています。

ニキビはできる場所は顔だけではなく、体にもできるのですが、顔ほどは目立たないので、基本的に顔のニキビ跡だけ、ケアしています。

ニキビができた後は、小さいものなら時間が経過すれば色素沈着は薄くなっていくのですが、大きかったり、潰れてしまったりすると赤黒く残ってしまいますので、保湿をたっぷりするように心掛けています。

特に気になったニキビ跡には、ケシミンクリームを塗っています。

このケシミンクリームは、本来シミを抑制するクリームなのですが、効能にはニキビ予防と書いてあるので、ニキビができた場所に再び、ニキビが繰り返さないためにも、陥没しているニキビ跡に塗っています。

そうすることで、何もケアしない時にくらべていくらかニキビ跡の状態がよくなるみたいです。

またその場所には、ニキビはできなくなりますし。

ニキビ跡で苦しまないためにも、ニキビを発生させないことが大切なので、肌トラブルを起こさないように保湿だけは気をつけています。肌が乾燥する状態が長引くとトラブル肌に繋がりやすいですから。

基本中の基本ですが、意外とこれができなかったりするので今後も気をつけていきたいです(^_^;)

(神奈川県 レモンさん)




ニキビ跡を刺激しないように

痒くてつらいニキビがよくできます。
もともと肌が脂っこいこともあるのでしょうが、特に肘の裏や手首など冬はニットを着た跡にぽつぽつっとできることも。
ニキビが早く治るように刺激しないを第一に化学繊維が含まれる素材の服をできるだけ着ない、ニキビができた場所がこすれないように寒くても服を半そでにしたりして摩擦を避ける、生の野菜や食物繊維豊富なおからを多く食べることで代謝を上げてお肌の新陳代謝のサイクルを早めてニキビを改善させられるようにと気を付けています。
普段からそれができていれば良いのですが、服を着ないで生活をするわけにもいきませんし、毎日の食生活の改善をしたくても忙しくて立て込んでくるとそれも中々難しく…不規則な日々が増えるとニキビも増えてうんざりします。
私の知っている方はニキビを親につぶされた思春期を送ったせいか、大人の今も毛穴がぼつっと開いたりニキビ跡がずっと残っていたりで痛々しく、そうはなりたくないなとニキビはつぶさず刺激せずを考えて対処しています。
摩擦に気をつけるだけではなくお肌が乾燥しないようにしっかりと保湿ケアも心がけているからか、ニキビはできますが跡がずっと残ることもなく、綺麗に消えてくれます。

(北海道 tomochanさん)