ニキビ跡が気になるなら美白化粧品とケシミンクリームでまずは対処

ニキビ跡はなかなか消えずらく、一見するとシミに見えてしまうのでとても嫌な物ですよね。

私にもニキビ跡がくっきりと残っていますので、本当に気になりますし鏡を見るたびに気が沈んでしまいます。

そういう時は、私は集中的にお手入れをして少しでもニキビ跡を薄くするように努力をします。

私が現在使っているのは小林製薬のケシミンクリームと肌研の白潤(化粧水と乳液)、それとビタミン剤のネオビタホワイトプラスです。

ニキビ跡は傷痕なので、上記の物を使用してもすぐに効果は現れませんが長期間で使用すると薄くなってきます。

現在はケシミンクリームを半分使った所なので1本使い切ってもまだ残っているようならば、同じ小林製薬のアットノンを使用しようと思っています。
ただ、ケシミンクリームは紫外線に反応してしまいますので朝に付けるのは絶対にダメです。

ますますニキビ跡がひどくなりますので、必ず就寝前に付けるようにしましょう。

ケシミンクリームは独特の匂いがあるので人によって向き不向きはありますが、私は慣れてしまったので結構好きな匂いになりつつあります。

一度できてしまったニキビ跡はなかなか消えづらいとは思いますが、根気よく続けて行って薄くなるだけでも儲けものかなと思いつつ続けるといいですよ。

私はそうしてます!(^^)v

(宮城県 ニキビーナさん)




3ヶ月、ケシミンを塗ってニキビ跡撲滅!おまけに肌のトーンもアップ

私がニキビ跡を消すためにやっていたことは、小林製薬の「ケシミン」をニキビ跡に塗り込むことです。

ケシミンは、その名の通りシミを消すことを目的として作られた商品ですが、ニキビ跡にも効くという口コミを見かけたことがあり、頑固なニキビ跡に悩んでいた私は、試してみることにしたのでした。

とっぷりとしたクリーム状のケシミンは、お肌に塗り込みやすく、無香料で気になるにおいもないので、使用感は上々でした。

そして、長く続けることが重要だということだったので、毎晩顔を洗ったあと、消したいニキビ跡の箇所に地道にこつこつとケシミンを塗り続けたのです。

普段の化粧水と乳液のあとのお手入れに1ステップ足すだけだったので、特に手間ということもなく、自然と習慣に組み込むことができました。(p*・ω・)p

さて、そのステップを三ヶ月ほど続けた頃だったでしょうか。

久々に会った友達から、「なんか、お肌きれいになったね!」という嬉しい言葉をもらって、あらためて鏡をよく見てみたところ、確かに、以前のしつこく濃く残っていたニキビ跡が目立たなくなっているような気がします。

自分の顔は毎日鏡で眺めているので、変化に気が付かなかったんですね。

嬉しいことに、ニキビ跡の解消だけではなく、お肌全体もトーンアップしたように感じます。

すべての人に合うかどうかはわかりませんが、ケシミンを使うことは、私にとってはニキビ跡を消す最良の方法でした+(。? ∀ ?。)+

(東京都 姫林檎さん)

>>ケシミンクリームの購入はこちら




ニキビ跡はケシミンクリーム!ニキビ跡でお悩みの方に

ニキビはできやすい体質なので、あれこれグッズを試しています。

ニキビはできる場所は顔だけではなく、体にもできるのですが、顔ほどは目立たないので、基本的に顔のニキビ跡だけ、ケアしています。

ニキビができた後は、小さいものなら時間が経過すれば色素沈着は薄くなっていくのですが、大きかったり、潰れてしまったりすると赤黒く残ってしまいますので、保湿をたっぷりするように心掛けています。

特に気になったニキビ跡には、ケシミンクリームを塗っています。

このケシミンクリームは、本来シミを抑制するクリームなのですが、効能にはニキビ予防と書いてあるので、ニキビができた場所に再び、ニキビが繰り返さないためにも、陥没しているニキビ跡に塗っています。

そうすることで、何もケアしない時にくらべていくらかニキビ跡の状態がよくなるみたいです。

またその場所には、ニキビはできなくなりますし。

ニキビ跡で苦しまないためにも、ニキビを発生させないことが大切なので、肌トラブルを起こさないように保湿だけは気をつけています。肌が乾燥する状態が長引くとトラブル肌に繋がりやすいですから。

基本中の基本ですが、意外とこれができなかったりするので今後も気をつけていきたいです(^_^;)

(神奈川県 レモンさん)