ニキビ跡に効果のあった美容保湿オイル「バイオイル」!ニキビ跡が気になる方に

ニキビ跡に効果があったと感じるアイテムは美容保湿オイルのバイオイルです。

バイオイルは傷跡やニキビ跡が改善され、保湿にも優れているという口コミで評判の高いオイルです。

気になっていた小さなニキビ跡にバイオイルを使ってみたところ確かに効果を実感でき、ニキビ跡が薄くなりました(^^)

数ヶ月毎日夜のみの使用しましたが、鏡で見てもほとんどわからないくらいになりました。

又ニキビの赤みにもバイオイルは効果があり、こちらを使うと赤みがひくのが早かったです。

テクスチャーはオイルなのでべとつきを心配していたのですが、とてもさらっとしたオイルで肌に塗った瞬間に中に浸透し、表面にべたつきが残りません。

独特の匂いが少しあります。

洗顔後のきれいな肌に使っていきます。

使う順番は、化粧水の後にバイオイルを使います。

乾燥が気にならない方はこれだけでも構いません。

乾燥が気になる場合は、バイオイルをつけた後にクリームや美容液を使うとさらに保湿されます。

ニキビ跡は早めのケアが大切なので、ニキビがひいたらすぐバイオイルを使う事がポイントです。

バラエティショップや自然派コスメを扱うお店、通販でも比較的簡単に見つかるのでニキビ跡が気になっているという方は1度お試しになってみてはいかがでしょうか(^^)

(東京都 Cスタイルさん)

>>バイオイルの購入はこちら




ニキビ跡は繰り返さないことが大切!

ニキビが跡になってしまうのは、一因として「同じ場所に繰り返しニキビができること」が挙げられるそうです。
傷跡と同じで、軽い傷なら跡が残りにくいのですが、何度も同じ場所にニキビができて、傷が化膿してしまったりすると、跡になりやすくなるのだと言います。

ですから、私はまずはニキビ跡の予防として「一度できたニキビを繰り返さない」ことを徹底しました。

とはいえ、いくら気をつけても、ニキビができやすい箇所というのはあるようで、できてしまうときはできてしまいます。
そのため、同じ場所にニキビができてしまったときは、その部分を清潔に保つのはもちろん、しっかり保湿して跡にしないように心がけています。

というのも、ニキビは乾燥することで外的な刺激に弱くなり、悪化してしまいやすいそうなので、よく保湿してあげることで、ニキビを刺激から守ってあげるようにするのです。

ニキビが悪化しないできれいに治れば、当然跡にもなりにくくなるんですね。
このことを知るまでは、洗顔後はニキビの部分には何もつけないで放置していたほうがいいのではないかと思っていたのですが、まったく逆だったようなので、しっかり保湿するようになりました。
お肌はお手入れするほど応えてくれるもので、このケアを心がけ始めてから、ニキビもニキビ跡もできにくくなりました。

(東京都 S.Tさん)