ニキビ跡を刺激しないように

痒くてつらいニキビがよくできます。
もともと肌が脂っこいこともあるのでしょうが、特に肘の裏や手首など冬はニットを着た跡にぽつぽつっとできることも。
ニキビが早く治るように刺激しないを第一に化学繊維が含まれる素材の服をできるだけ着ない、ニキビができた場所がこすれないように寒くても服を半そでにしたりして摩擦を避ける、生の野菜や食物繊維豊富なおからを多く食べることで代謝を上げてお肌の新陳代謝のサイクルを早めてニキビを改善させられるようにと気を付けています。
普段からそれができていれば良いのですが、服を着ないで生活をするわけにもいきませんし、毎日の食生活の改善をしたくても忙しくて立て込んでくるとそれも中々難しく…不規則な日々が増えるとニキビも増えてうんざりします。
私の知っている方はニキビを親につぶされた思春期を送ったせいか、大人の今も毛穴がぼつっと開いたりニキビ跡がずっと残っていたりで痛々しく、そうはなりたくないなとニキビはつぶさず刺激せずを考えて対処しています。
摩擦に気をつけるだけではなくお肌が乾燥しないようにしっかりと保湿ケアも心がけているからか、ニキビはできますが跡がずっと残ることもなく、綺麗に消えてくれます。

(北海道 tomochanさん)




ニキビ跡はとにかくニキビ専用化粧水で保湿

ニキビが沢山できて本当に困る!と言う程のニキビ肌ではないのですが、プチってできるとつい潰してしまいます。
その時は、芯らしきものが出るのでパッと見は治った状態になります。
しかし、気づいた時には遅く、ニキビは完治していてもニキビ跡は深くなっていました。
掘れて穴が空いたようになってしまい、遠目なら気づかれないけれど、近くで見ると明らかにニキビ跡だと分かるような状態でした。
ニキビは薬で治りましたな、ニキビ跡はどう対処すれば良いか分からず、沢山調べました。
すると、保湿が凄く重要なんだという事がわかりました。
それでニキビ跡専用の化粧水がある事を知りました。
毎日欠かさず、肌が清潔な時に塗りました。
ニキビ跡がボコボコしていると、メイクをした時にそこだけファンデーションで埋めるような状態になるので、本当に嫌でした。
その部分だけメイクがよれているように見えるので、とにかく治したかったです。
しっかり保湿をしていると、少しずつ肌がふっくらしてきました。
この時に初めて、肌が乾燥していたんだなと思いました。
水分がしっかりあると、確かに肌が潤っているし、ニキビ跡が小さくなりました。
まだ、完璧ではないですが、ほとんど目立たなくなりました。
ニキビ跡には、絶対に保湿です!

(大阪府 山下祥子さん)




ニキビ跡をAHAリファインソープ モイスチャーで消す

ニキビ跡って困りますよね。
赤かったり、色素沈着してしまったニキビ跡は、メイクするときにコントロールカラーやコンシーラーで、一個一個隠さなければなりません。
くぼんでいるニキビ跡は、光の反射がそこだけないのでとても目立ちます。
私の顔にあるニキビ跡は、主に小鼻と頬の間にあります。
メイクでどうにか隠すのは最終手段にして、どうにか毎日のスキンケアでニキビ跡を消そうとしています。
私が使っているのは、AHA入りの洗顔料「AHAリファインソープ モイスチャー 」です。
ドクターラインというメーカーから出ている、洗顔用固形石けんです。
バスルームでも目を引きそうな鮮やかな赤色をしている、見た目にもきれいな石けんです。
AHAとはフルーツ酸のことで、不要な角質や皮脂を除去する働きをしています。
赤い色の素は最近はやりのアスタキサンチンです。
カロチノイドの一種で、紫外線や外気からのストレスによる肌ダメージを防ぐ働きをしています。
泡立ちもすごく良く、もちもちで肌に密着する泡ができるため、
AHAによるピーリング効果に加えて、しっかりと毛穴の汚れを洗い流すことができます。
トレハロースの一種やシルクエキスも含まれており、保湿もしっかりとできます。
この石けんを使うと、肌のサイクルターンオーバー能力が上がり、ニキビ跡のある部分の皮膚が早く新生する気がします。

(神奈川県 インヴォルティーニさん)