3ヶ月、ケシミンを塗ってニキビ跡撲滅!おまけに肌のトーンもアップ

私がニキビ跡を消すためにやっていたことは、小林製薬の「ケシミン」をニキビ跡に塗り込むことです。

ケシミンは、その名の通りシミを消すことを目的として作られた商品ですが、ニキビ跡にも効くという口コミを見かけたことがあり、頑固なニキビ跡に悩んでいた私は、試してみることにしたのでした。

とっぷりとしたクリーム状のケシミンは、お肌に塗り込みやすく、無香料で気になるにおいもないので、使用感は上々でした。

そして、長く続けることが重要だということだったので、毎晩顔を洗ったあと、消したいニキビ跡の箇所に地道にこつこつとケシミンを塗り続けたのです。

普段の化粧水と乳液のあとのお手入れに1ステップ足すだけだったので、特に手間ということもなく、自然と習慣に組み込むことができました。(p*・ω・)p

さて、そのステップを三ヶ月ほど続けた頃だったでしょうか。

久々に会った友達から、「なんか、お肌きれいになったね!」という嬉しい言葉をもらって、あらためて鏡をよく見てみたところ、確かに、以前のしつこく濃く残っていたニキビ跡が目立たなくなっているような気がします。

自分の顔は毎日鏡で眺めているので、変化に気が付かなかったんですね。

嬉しいことに、ニキビ跡の解消だけではなく、お肌全体もトーンアップしたように感じます。

すべての人に合うかどうかはわかりませんが、ケシミンを使うことは、私にとってはニキビ跡を消す最良の方法でした+(。? ∀ ?。)+

(東京都 姫林檎さん)

>>ケシミンクリームの購入はこちら