シミ状のニキビ跡は治しやすいがクレーター状のニキビ跡は治しにくい

シミのようになったニキビ跡だけでなくクレーター状のニキビ跡もたくさん残っているので、すごく気になっていました。

シミのようになったものは、洗顔クロスを使って不要な角質を定期的に取り除いて、イオン導入器を使ってビタミンC誘導体を導入するようになってから、かなり薄くなったように思います。

スキンケアの延長線上にあるものなので、刺激らしい刺激もなく穏やかに効いた感じがします。

肌のくすみも取れて一石二鳥でした。

クレータ状のニキビ跡は、TCAピーリングというピーリングをしました。

TCAピーリングはトリクロロ酢酸を使ったかなり刺激が強いピーリング方法です。

本来なら皮膚科で行うものなのですが、費用の面で難しそうだったので個人輸入をして使いました。

ピーリング剤を肌に載せた時は強い痛みがあり、しばらくの間はヒリヒリした感じがとれませんでした。

ピーリング剤を使ったところは赤黒くなり、2週間ほどはかなり目立つ状態だったので、マスクをしてしのぎました。

2週間ほどするとかさぶたが取れてきて、今度はすりむき傷のような赤みが目立つようになって、クレーターの状態の確認まで気が回りませんでした。

赤みが治まる頃になってやっとクレーターがどうなったのか確認してみたところ、気持ち目立たなくなったかなぁと言った程度でした。

その後何回か繰り返してみましたが、やはりちょっと目立ちにくくなったかなぁという程度です。

クレーター状のニキビ跡を自力で治すのはかなり難しいなぁと思いました。

(東京都 あえいうえおあおさん)




ニキビ跡を消すには結局健康的な生活が一番

ニキビ跡、気になりますよね。
私は美白の肌が自慢なのですが、数年前につぶしたニキビの跡が、最近になって現れています。
ニキビ跡って、意外と目立つんですね。学生時代の肌に対する適当な扱いを後悔してしまうほどです。
かつて、ニキビ跡といえばクレーターのようにへこんでしまうことだと思っていました。
でも、実際に私の肌で見かけるのは、赤みのあるそばかすのようなものです。
これらをどうすれば消せるのか、本やネットで研究しました。
まず、手っ取り早く現代の技術に頼る方法です。美容液なんて、今まで遣ったことがなかったのですが、働き始めれば稼いだお金は自分の責任で使えます。
自分に対する投資だと思って、思い切ってキールズの美白美容液を買ってみました。
効果なんてそんなに期待していなかったのですが、実際に使ってみると、使った途端にすばらしくつるんつるんの肌になれたのです。
効果覿面です。
しかし、3ヶ月毎日使っているものの、美白に磨きがかかったおかげか、逆にニキビ跡が目立ってしまっています。
このままではいけないので、原点に戻って食事を変えて、水分をたっぷり摂り、軽い運動をすることにしました。
大切なのは、十分な栄養と新陳代謝です。
始めてから1ヶ月。
彼氏に「やせた?」と聞かれた以外の効果は見られません。
でも、やせたということは、代謝が良くなったということです。
しばらく続けて様子を見たいと思います。

(千葉県、こぷさん)




陥没ニキビ跡はどうしたらよいか

ニキビが出来てしまったら、どうしてますか?
先が白くなって膿が今にも飛び出しそうになっていたりすると、潰してしまいたくなりますよね。
また、ファンデーションで、隠そうと必死になってこすったり、厚塗りしたりしがちです。
これらの行動は全てニキビの大敵、逆効果なのです。
ニキビが出来たら、触らない、化粧品は極力避けること、が原則です。
それでもニキビがつぶれて跡が残ってしまったらどうするか?
ニキビ跡が茶色くなってしまったら・・・
茶色いニキビ跡はメラニンの過剰生成による色素沈着によるものです。
つまりシミとおなじこと。
だからシミと同じケアをしてあげればよいのです。
美白化粧水を使ったり、果物・緑黄色野菜を多くとったり。
ただケアのしすぎは禁物です。こすり過ぎたりすることで余計、色素の沈着を引き起こします。
ニキビ跡が凹凸になってしまったら・・・
炎症がひどかったニキビや、繰り返し同じ場所に出来たニキビはそのあとが陥没したりすることがあります。
そうなった跡を治すことは難しいです。
そんな時は、コンシーラーを部分的に使ったり、毛穴ケア用の下地を使ったり。
今は優秀な商品がいくらでもお安くドラッグストア等で手に入ります。
私はCANMAKEのコンシーラーがお気に入り。
またたるみケアをすることで陥没ニキビをこれ以上目立たなくさせることも出来ます。
是非試してみて下さいね。

(リカコさん)




赤ニキビ跡やニキビの色素沈着はお肌の新陳代謝が大切

現在ではきちんとお肌のケアをしているので、赤ニキビができることはありませんが、以前はあまり肌ケアに関心がなかったのですぐにニキビができていました。

今思えば、その無関心さがニキビがいつまで経っても治らない原因だったのです。乾燥肌のくせに適当なケアで済ませ、繰り返しニキビができるのは体質のせいだし仕方ないとあきらめていたのです。

ところが、ニキビが治った部分が赤く残ったり、黒いシミのように色素沈着するようになり、ファンデーションで隠せばいいやと思いつつも、その当時は若かったせいもあって悩むようになりました。

当時はニキビが原因で皮膚科へ行くなんてこともありませんでしたので、ニキビケアの本やインターネットでニキビ跡を消す方法などを検索し、調べた方法を実行していきました。

調べたところによると、赤ニキビは皮膚の下で炎症が起こっているせいで赤くなるらしく、
この炎症を抑えるべく、
・睡眠をしっかりと取る
・お肌に良いといわれているたんぱく質(卵・チーズ・豆類・肉)を取る
・日焼け対策はバッチリ
・化粧水とクリーム・乳液で入念にお肌のケア、
・ミネラルウォーターを職場まで持っていって頻繁に水分摂取
をするようにしました。

すぐには肌は改善しませんが、毎日続けていくうちに、半年後には赤いニキビ跡や色素沈着も薄くなっていきました。

最近の肌ケア方法では、新陳代謝を活発にする効果のある馬油を使っています。

(長崎県 さてぃさん)

私のニキビ跡の対処法は肌を清潔にし、角質層のターンオーバーを促進

ニキビで悩んでいる人は多いと思いますが、同じくらいニキビ跡に悩んでいる人も多いと思います。

ニキビそのものは治っているはずなのにニキビ跡の赤みが消えないことはよくあると思います。

そもそもニキビ跡の原因ですが、毛細血管の拡張と増生が原因と言われています。

ニキビはアクネ菌によって肌が炎症を起こして腫れたり赤くなったりします。

その結果傷を治そうと毛細血管が患部に集中的に増えてしまうのでその部分だけが赤くなってしまいます。

また炎症が肌の深い部分までおよぶと正常なターンオーバーができなくなり赤みがなかなか治らなくなり、結果ニキビ跡が残ってしまうのです。

まず対処として肌を常に清潔な状態にしておくようにしましょう。

クレンジングや洗顔はもちろんのことですが、化粧水や乳液などでしっかり保湿してあげることも大切です。

また洗顔石鹸や基礎化粧品はピーリング効果のあるものを摂りいれるのも良い方法です。

角質層のターンオーバーを促してあげることで正しいリズムに変わろうとする肌の手助けになりますのでニキビ跡の改善にも繋がります。

また睡眠も重要で、しっかり睡眠をとることで成長ホルモンが分泌され肌のターンオーバーが活発になります。

その他にもニキビ跡に対処するためには規則正しい生活も重要ですので自身の生活を見直すことも大切です。

(大分県 にゃむ。さん)