恥ずかしいニキビ跡を治すには丁寧なスキンケアが必要

女性にとってニキビは決して嬉しいものではなく、できれば出来てほしくないものですが。寝て起きたらいつの間にかできていたこともあると思います。普段からケアを気をつけていてもストレスや栄養の傾きからもニキビはできるので、なかなか難しい問題です。
私はニキビができてしまうと必ず隠そうと必死にファンデーションを塗り、肌に負担をかけたせいで余計にひどくなってしまって、結果ニキビ跡に悩むこととなってしまいました。化粧で隠せると言っても結局は負担をかけ続けるので治ることはありませんでした。スッピンになったときに肌が汚いと女性として恥ずかしいので頑張ってケアをしていくことにしました。

まずは食事、睡眠に注意しながら水分補給を意識しながらスキンケアをしました。化粧をするときは油分の少なめの下地などで肌を守りながら、ファンデーションが直接肌に触れないようにしました。
この作業を続けていくとニキビ跡もなくなりましたし、ニキビのできにくい肌に変わりました。ニキビは5分10分で治るものではないので日頃からの丁寧なスキンケアなど肌への気遣いがとても大切だと思います。

(大阪府 シェリーさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です