かゆいニキビができたらお肌に刺激を与えず、休ましてあげること

ニキビがぽつぽつ。しかも、かゆい!
相当お肌が弱ってしまっているんだなぁと、凹んでしまいます。
そんなとき、どうするか。
もちろん、かいてしまうなんてことは駄目です。ニキビが潰れて、痕になってしまいます。

「極力お肌に刺激を与えず、休ましてあげること!」これに尽きます。

お肌に刺激になるものって??例えば、化粧品、スキンケア用品、手や髪による刺激…などなど。
これらを絶つって、大変だし、すごく勇気のいることですが…。できる限りのことをやります。
・メイクはしないのが望ましい →日焼け止めにベビーパウダー、マスクをするなど。
・夜洗顔したあとは、何も塗らない! →乾燥がどうしても気になる時は、ワセリンやオリーブオイルだけ使う。
・お肌にはできるだけ触れず、タオルでくるんだ保冷剤を当て、冷やしてかゆみを抑える。
これで、回復するのを待ちます。

風邪をひいたときなど、体調を崩しているときって食事を取れなかったりしますよね。
弱っているときに、どれだけ栄養を押し込もうとしてもうまく吸収できなかったり、回復するためにそれどころじゃない!っていう状態なのではないかなぁと思っております。
特効薬ではありませんが、かゆいニキビは出てきてしまった時、それは風邪と同じように「休む」のがイチバンなのではないかなと思っております。

(静岡県 はるさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です