ニキビ跡にもオロナインが効く

ニキビ、ニキビ跡は自分で鏡を見たときに映るし、写真にクッキリハッキリ写り写真写りにも自信が持てなくなります。

そして少しでも指が触れても気になってしまい ちょくちょく触わってしまいますよね。

市販の薬、ネットや雑誌で調べて自分で対策をしている人も居る思いますが、ニキビ、ニキビ跡で皮膚科にかかる人も多いと思います。

皮膚科ではのみ薬、付け薬、クリームを処方されることがしばしば。

そして保険の利かないレーザー治療を行っているところも最近では多苦なってきています。

ここでお勧めしたいのが、薬局、ドラッグストアーなどに売っているオロナインH軟膏。

副腎皮質ホルモン(ステロイド)が入っていないので、即効性の効き目は実感できませんが、毎日コツコツと薄く寝る前に薄く塗って寝ると忘れた頃に効き目があったと感じられると思います。

大きいニキビができてしまったというときは、ニキビの上に潰さない程度の強さでオロナインHを塗り込みます。

そして創膏にちょっと多めにオロナインHを置き、絆創膏をニキビの上に貼り一晩眠ります。

翌朝ほんの少しですが、ニキビの赤みなど良くなっているように思えると思います。

ニキビ跡は陽に当たりシミにもなってしまいます。

毎晩眠っている間に、ニキビ跡を少しでも薄く、目立たないように治してくれるオロナインHは お財布にも優しく、肌にも余計な刺激を与えず、そしてニキビ跡以外にも使えてお勧めの対処法です。

(神奈川県、KYさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です