ニキビ跡のケア方法

私は、20代ニキビに悩まされていました。

これくらいの年代でできるニキビはアダルトニキビというもので、原因様々なので、油分を抑えるケアをしたら良いというわけでもなく、完治が難しいのが特徴のようです。

私も、頬やおでこ、眉間など、あらゆる場所にニキビができるのでうんざりしていました。

数は多くないのですが、いつも確実にニキビがある状態が何年も続きました。

つい最近は、初めて顎にニキビができるようになりました。

その後一気に顎全体に広がり、数ヶ月間悩まされましたが、急にできなくなりました。

できなくなったことは嬉しいのですが、次の悩みはニキビ跡です。

せっかくニキビが治っても、跡がいつまででも残ってしまうのは避けたい。

ましてやシミのようになってしまうことは絶対に嫌だと思っています。

そこで、私が跡を薄くする為に使っているものは「ハイドロキノン」という美白クリームです。

私はネットの海外からの個人輸入のサイトで購入しているのですが、市販のものを買うより安く、少量から買えるので気に入っています。

ハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれるほど美白効果が高く、シミを還元して薄くしていくものらしいのですが、これをニキビ跡にピンポイントで使っています。

効果が高い分、副作用もあるので使う際に注意事項はありますが、ニキビ跡もシミにならず綺麗に薄くなりました。

(愛知県 ユキさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です