ニキビ跡の穴をしっかり埋めた後に、表面をコーティング

ニキビ跡を隠すには、まず、下地としてBBクリームやリキッドファンデで、ニキビ跡の穴を埋めます。

特に指定はありませんが、汗等に強く崩れにくいもので、肌に合うものであれば良いと思います。

そして、上からパウダーファンデーションをしっかり塗ります。

ニキビ後の穴を埋めて、表面の凹凸を無くす事が一番大事なので、クリームが重要で、これは固めのものが良いです。

深い場合はコンシーラー等で更に埋めると良いです。

私が好んで使用していたのは「ハンスキン」の「キャビアゴールドBBクリーム」、ファンデーションは、ミネラルファンデの「オンリーミネラル」をしっかりと、たんねんに、塗っていました。

ちょっとしたにきび跡であれば、消すのも簡単なんですけど、穴が深いと、「軽く化粧」しただけでは、その穴が余計目立ってしまったりするんですよね。。。(TT)

「ファンデを塗っただけ」だとかも、なんだか凹凸が目立って気持ち悪くなってしまいます。。。

大事だと思ったのは、凸凹を無くして、更に、パウダー等でサラサラの光沢感を出す事。

にきび跡が少ない場合は、リキッドファンデ無しでも、ポイント的に、コンシーラを塗り込んで穴を埋めて、パウダーファンデーション、というだけでも良いと思います。

とにかく、この、「リキッド等で穴をしっかりと埋めてから、パウダーでその表面をコーティングする」という所が一番重要です!

(北海道 アヤ?さん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です