手軽にニキビ跡を目立たなくする方法は保湿ケア

私は10代の時に顔に赤くて大きなニキビが大量にでき、病院に行ったことがありました。
その時は周囲の人から「触らないように」と言われていたのですが、何となく気になって触ってしまい、時には潰していたので、頬にニキビ跡が出来てしまい、今さらながら後悔しています。
大人になってメイクをするようになり、どうにかニキビ跡が目立たないよう工夫してきました。
コンシーラーを塗ってみたり、ファンデーションの色を変えてみたりと言う事をしてみたのですが、あまり効果が無く少々諦めていました。

しかし、30代になって肌が乾燥するようになると、お化粧のノリが悪くなり、ますます目立つようになったので、かなり保湿に力を入れてケアするようにしました。

すると、深いニキビ跡が徐々に浅くなってきて、ファンデーションだけでもずいぶん平らに隠れるようになってきました。
恐らく、肌のキメがふっくらと整ってきたことで、目立たなくなったのだと思います。
その事に気が付いてから、私の保湿ケアはドンドン拍車がかかり、ニキビ跡が気になる所を頻繁にコットンでパックするようになりました。
現在、本当に目立たなくなっているので、いつも使っている化粧水で試してみると良いかもしれません。
今後も肌全体の保湿に気を付けるとともに、ニキビ跡もしっかり保湿していきたいと思います。

(栃木県 なるおさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です