臆病な私のニキビ跡解消方法

老化は仕方のないこととあきらめている人はきっと沢山いらっしゃいますよね。

私も最近まではそう思っていました。

友人が美容外科でシミ取りレーザーをしたと言っても、私はやっぱり躊躇してしまいます。

下手にやっちゃうと返ってシミが増えると言うのもあるし、だいたいが臆病な性格なんです。

だから日焼け防止の化粧品を使うくらいしかしていませんでした。

ところが大人ニキビができ始めて、これはちょっと悩みました。

若い頃のニキビではなく赤くはならないのですが、跡が茶色く変化するのです。

ニキビを取りたいから洗顔を多めにしたり、手で触ってしまったりが悪いんですね、きっと(._.)

それでシミや色素沈着に効くというのでハイチオールCを飲むことにしました。

Lシステインというアミノ酸の一種が色素沈着を抑制して、肌のターンオーバーを正常にする働きがあるのです。

肌にはなくてはならないビタミンCや代謝を上げてターンオーバーの乱れを改善するパントテン酸カルシウムも配合されています。

これは肌に直接つけるものではないので、即効性はないですが医薬品なので安心です。

それからスキンケア商品を敏感肌用のキュレルに変えました。

こちらは保湿力を上げて皮脂バランスを整えるというものです。

とにかくターンオーバーがうまくいけば古い角質が取れて、きれいな肌が生まれるということですね(^^♪

毎日楽しみに鏡を見ているのですが、確かにニキビができなくなったことは大正解です!

薬を飲み始めて1か月くらいで、ニキビ跡やシミも少し薄くなってきています。

急激に変わることはないかも知れませんが、肌の調子が良くなったことは実感できます。

臆病な私には合う方法かなと思っています。

(東京都 エムさん)




ニキビ跡を目立たせない荒わざ!?

鼻や口元にニキビ跡が結構あります。

鼻周辺は、凹のニキビ跡、口元には、凸のニキビ跡があって。

メイクで目立たないようにさせようと、結構必死です。

いくらポイントメイクで目を大きく見せても、新色を使っても、肌がきれいじゃないと台無しなので。

肌のメイクにはかなり力を入れています。

私の場合、凹のニキビに相性がいいのが、パウダリーファンデーションです。

パウダーをふんわりのせることによって、凹をぼやかして隠します。

今から1時間だけきれいな肌でいたい、とか、短時間だけきれいな肌でいたい場合は、スキンケアの直後にパウダリーファンデを直付けします。

化粧水をつけて、乳液はほとんどつけない状態でパウダリーをつけるって感じですね。

そうすると時間は短いし仕上がりはマットですが、ニキビ跡の目立たない、きれいな肌になれます。

・・・肌にいいかはわかりませんが。

ホントに凹が目立たなくて、きれいに仕上がるんですよ。

ちなみに、カバーするのに素肌感持続 パクト UVが結構おすすめです。

ふんわりとした仕上がりなので、凹が目立ちにくいですよ。

短時間勝負ではない時は、普通に下地を塗ってパウダリーファンデを塗ることをおすすめします。

そのほうが”ややきれい”の持続時間が長いので。

凸のニキビ跡への対処法は、自分の中でまだ出来上がっていません。

たまにコンシーラーをつけてますが、もうちょっといろいろ試していい方法を見つけたいです。

(広島県 むうちゃんさん)




気になるニキビ跡

思春期に出来るニキビですが、そのころは、気になって仕方ないので潰してしまったりして、跡が残ってしまってたりしますよね。

そんなときに私は、女性なので化粧品でカバーします。

まず、ニキビ跡は傷の跡なので、化粧水に美顔液を使用します。

これは、ニキビが真っ盛りの思春期に使うとニキビが減り、いいと思います。

美顔液でさっぱりした後は、化粧下地を普通に塗ります。

その後、ティッシュなどで油分を取ってから、気になるニキビ跡にコンシーラーを塗っていきます。

ファンデーションより少し明るめの色がいいと思いますよ。

コンシーラーが塗り終わったら、リキッドのファンデーションを乗せます。

その後、パウダーファンデーションを乗せ、基本の化粧は完了です。

これによりニキビ跡は結構消されて、なおかつ、シミなども一緒に消せ、明るい色の肌になります。

また、最近では、傷跡を消してくれるクリームが発売されているので、そちらを使ってみるのもいいのかもしれません。

私も、ケシミンクリームを使い始めたばかりですが、使用してます。

完全に消えた傷跡は、まだありませんが、傷跡自体が徐々に小さくなっていっているのは、目に見えてわかります。

これなら、男性も使用できるのでおススメ致しますよ。

(埼玉県 がっちゃんさん)




ニキビ跡を隠すにはコンシーラー

私はあんまりニキビは出来ませんが、それでも生活習慣が乱れたり、食事が偏るとニキビが出来てしまって、跡が残るとわかっていてもついついニキビが気になって、ニキビを触ってしまったり潰してしまうので、ニキビ跡が出来てしまう事がよくあります。

ニキビが出来た時にファンデーションを塗ると、もっとニキビが悪化するかな時にあることがあるんですが、化粧しないわけにいかないので、ファンデーションを塗るんですが、そのまま塗るとニキビの赤みが目立って汚く見えるので、私はコンシーラーを使ってニキビ跡をカバーしています。

コンシーラーは何色か色があるので、ニキビの具合によって色を選択できますが、普通にファンデーションを塗るより、カバーできるのでニキビの跡が隠れてくれるので、コンシーラーは手放せないアイテムです。

もちろんニキビを作らせない事、跡を残さないようにする事も大事なのですが、これがあれば割とすっぴんに跡が残っていても、肌がきれいに見えるし、手頃なので簡単に始められると思います。

自分の肌質に合った色を選ぶ事で、かなり肌にフィットしてくれるし、肌がきれいに見えるようになるので、コンシーラーを使っていないというなら、試しに使って化粧をしてみて欲しいと思います。

(宮城県 えなさん)




ニキビ跡を上手に隠すコツ

出来てしまったニキビ跡は、内部の化膿が止まってからも色素沈着が残ったりシミやくすみになって大変です((+_+))。

そんなニキビ跡のシミを完全に治すには、相当な時間を要する事でしょう。

そこでニキビ跡が完全に治るまでは、上手にメイクで隠す事をお勧めします。

そんな時のお役立ちアイテムが、株式会社アイケイのCCホワイトベース・カラーコントロールです。

これは実はドラッグストアの売り上げトップを走っている人気商品なのですが、ファンデーションの前に顔全体に塗るだけでかなり白くなります。

この時点で薄いくすみやシミだったらきれいに隠してくれます。

隠してくれる以上に、透明感のある陶器のような美しい素肌感を演出してくれます。

その後に薄くファンデーションを塗るのですが、もしそれでもまだニキビ跡が完全に隠れていない場合には、ダーマカラー・カモフラージュパーフェクトコンシーラーを軽く塗って手でなじませます。

このコンシーラーのカバー力はすごいので、大抵のニキビ跡やシミ、毛穴はカバーしてくれます。

そして最後の仕上げのフェイスパウダーには、プインプル・ブライトパウダーをはたきます。

これはコンパクトタイプの薄いパープルカラーのフェイスパウダーなのですが、フェイスパウダーの中でも仕上げり感の美しさはダントツです。

こんな風に高性能でカバー力の高いコスメを取り入れる事によって、ニキビ跡もきれいに隠せるのでした。

(大分県 キジ寅にゃら子さん)




ニキビ跡には美白美容液が効きました

小さな子どもの育児で生活が不規則になり、おでこや口元などに大人ニキビができるようになってしまい困っていました。

そんなとき、友人に「これいいよ!」と紹介されたのがメンソレータムから出ている「メラノCC薬用しみ集中対策液」という美容液でした。

シミ対策用の美白美容液、しかも美容液で1000円以内と値段が安めなので「本当に効果があるのかなー」と思って使い始めてみたら効き目がすごくてびっくりしました。

わたしは混合肌でTゾーンとあごのあたりがテカるので、とりあえずそこにだけ朝晩使い続けてみました。

すると、一週間くらいでつぶしてしまったニキビ跡がはっきりと薄くなり、一日二箇所くらいプツプツと出来ていた大人ニキビがほとんどできなくなりました。

わたしの場合はとくに鼻の頭に効いていて、毛穴が開き気味で皮脂が詰まりがちだったのにこれを塗ってからは毛穴がきゅっと閉まった気がします。

毛穴のザラザラ感も減って肌がつるんとしてきたので、鏡を見るのが憂鬱じゃなくなりました。

しかも、塗ったところがテカりにくくなってきて化粧持ちもよくなり、一日何度か直していた化粧も夕方に少しパウダーでおさえるだけで平気になりました。

あんまり化粧を重ねずにすんだからニキビも減ってきたのかもしれません。

わたしにとってはいいことずくめの美容液でした。

(埼玉県 ふゆみさん)