ニキビ跡の改善は保湿あるのみ

20代の頃には大いにニキビに悩まされたもんです。

顔だけでなく身体にもニキビがたくさんできて、治すのに苦労しました。

しかし、ニキビが治った後にポツポツと赤黒いニキビ跡が残ってしまったんです。

ついニキビを潰してしまったものや洗顔などで自然に潰れてしまったが原因になっているんだと思います。

ただ、ニキビ跡はニキビほどやっかいではないので、メイクでカバーすることもできるのが救いでした。

コンシーラーを塗れば何とか隠すことができるレベルだったので、あまり深刻に悩まずにすんだのです。

乾燥肌持ちなので、ニキビ跡を良くするためにもとにかく保湿あるのみで、化粧水をたっぷり付けるようにして、ふたとなる乳液などを忘れずにつけるようにしました。

肌のターンオーバーの効果で、ニキビ跡が薄くなるのを期待してのことです。

無添加で低刺激なお安めの化粧水をこれでもかってくらいに肌に入れ込むようにつけて、すかさず乳液などでふたをするといった具合です。

乾燥が気になる季節には、これにプラスしてホホバオイルを薄く伸ばしたりして、とにかく保湿を重視するようなケアを続けました。

30代になる頃にはニキビ跡もほとんど治ってしまい、新たにニキビができることも少なくなりました。

(東京都 はるママさん)




プラセンタサプリメントで生理前のニキビが出来なくなった。

私は中学生くらいの時からニキビに、悩まされていました。

ニキビができた跡は残り、薄くなってもまた新たなニキビができる。。

その繰り返しでゆで卵肌なんて夢でしかありませんでした(´-ω-`)

もともと肌の色も白いのでさらにニキビ跡の赤みは目立つ一方。

ニキビ用意スキンケアなど通販で購入してみたりもしましたが、実感できる効果もなく(´-ω-`)

そこで私が始めたのがサプリメントでした。これは私の大好きなブロガーさんが愛用していたので、ものは試しに購入をしてみることにしました!

プラセンタです!以前、お肌がプルプルになる!というコラーゲンのサプリも試してみたことがあるのですが実感は得られなかったので今回もダメかな…とあまり期待はしていませんでした。

が、一日私は夜寝る前欠かさず3粒飲み続けたところ、生理前には必ずと言っていいほどできていたニキビができない、、、

ニキビも減った??と一ヶ月で効果を感じ感動しました。

ニキビができにくくなったのならば、これをきっかけにニキビ跡もどうにかしたい!と考えプラセンタ美容液を朝夜欠かさずたっぷりつけて保湿。

今でになりくらい肌に弾力が出てきて、ニキビができる気配もありません☆

ここまで肌の調子が良いのは中学生以来初めてかもしれません。友達にも肌綺麗になった?と言われとても嬉しいです(。ゝ∀・)b

プラセンタは私の肌にあっていたようです!これからもずーっと続けていきます!目指せゆで卵肌☆

(山口県 まろんさん)




ニキビ跡はシミのようになる

私がニキビが出来ると、必ずシミのような跡が出来ます。

ニキビが出来て触ったり、いじっているのが原因なんだと思うんですが、その出来てしまったニキビ跡は、美白化粧水やクリームを使ってケアしています。

シミみたいなので美白ケアと同じようになケアをしています。

肌のターンオーバーを活性化させとニキビ跡には効果があると聞いたので、それからヒアルロン酸の成分が多い美白化粧水を使っているんですが、私は効果があるなと思っています。

ニキビ跡を早く消したいなら、早めに使うようにすると1週間位でほぼ気になら無い状態にまでなります。

ちょっとひどい時はこまめに塗ってあげると、治りが早いかなと思っています。

どうしても早く消さなきゃいけないそんな時は、ビタミンCを取ったり美容ドリンクを飲むようにして、早く消すようにしています。

ニキビ跡は出来ると結構直すのも大変なので、一番はニキビを作らないような対策が必要かなと思っています。

どうしてもニキビができると跡が残ることが多いので、ニキビを作らせないことが大事かなと思っていますし、ニキビが出来てしまっても触ったり潰したりしない事が、ニキビ跡になるかならないかの大きなポイントだと思っています。

(宮城 うなさん)




恥ずかしいニキビ跡を治すには丁寧なスキンケアが必要

女性にとってニキビは決して嬉しいものではなく、できれば出来てほしくないものですが。寝て起きたらいつの間にかできていたこともあると思います。普段からケアを気をつけていてもストレスや栄養の傾きからもニキビはできるので、なかなか難しい問題です。
私はニキビができてしまうと必ず隠そうと必死にファンデーションを塗り、肌に負担をかけたせいで余計にひどくなってしまって、結果ニキビ跡に悩むこととなってしまいました。化粧で隠せると言っても結局は負担をかけ続けるので治ることはありませんでした。スッピンになったときに肌が汚いと女性として恥ずかしいので頑張ってケアをしていくことにしました。

まずは食事、睡眠に注意しながら水分補給を意識しながらスキンケアをしました。化粧をするときは油分の少なめの下地などで肌を守りながら、ファンデーションが直接肌に触れないようにしました。
この作業を続けていくとニキビ跡もなくなりましたし、ニキビのできにくい肌に変わりました。ニキビは5分10分で治るものではないので日頃からの丁寧なスキンケアなど肌への気遣いがとても大切だと思います。

(大阪府 シェリーさん)