ソンバーユでニキビ跡が消えました。

ニキビ跡て本当に気になるものです。

だって、女ってすっぴんも綺麗だと機嫌が良くなるものだし、気分も明るくなりますからね(*^_^*)

一番嫌なのは、このニキビの治りかけというか跡は、消えるタイプなのか?どうなるんだろう。

という感じの時期ですよね。

この時期のニキビって本当に、冷や冷やしてきます。

だって下手したら完全に、数か月から何年間もニキビの茶色っぽい跡形とかクレーターみたいな感じの跡形が残ったまんまってことになるんで(;_;)

ニキビのおうとつのあるタイプの跡形になってしまった場合は、最悪です。

完全に跡形になったときは、私は、しわを埋める化粧品で一回埋めて、完全に乾かした後にさらにコンシーラーを塗りまくっていました。

でも、この方法って肌に負担がかかるんですよ。

もちろん、化粧品代もかさんじゃいますしね(-_-)

もっと、根本的に解決に向かう方法はないかな?しかも安い方法でってずっと探していたんです。

サーマクールとかレーザーとか美容外科とかは怖いし後遺症も気になるところなんで(ー_ー)!!

で、あったんですよ。いいものが。

本当に本当にいいものが。

薬師堂のソンバーユっていう馬油がとんでもなくいいってことを知ったんです。
今から一年前のことです。

馬油は、漢方処方している病院で出していることもあるそうで、歴史もあるし民間治療薬としても古くから慕われていますよね。

早い話、万能薬みたいな感じなんで、私もさっそくチャレンジしました。

ソンバーユは、日本で一番最初に始めた馬油ですし、良質の馬油なんで安心して使えるのもあって、ソンバーユにしています。

火傷や切傷などの治療や跡形にも良いって定説があるんで、ニキビ跡に塗って一年経過しました。

ちなみにシミも三か月で消えるらしいですよ。

一回、濃くなって最後に消えるという経過を辿る人もいるみたいです。

ニキビ跡の場合は、私は、一か月もするとほとんどわからない状態にまで回復しました。

本当に、馬油(ソンバーユ)ってすごいんですね!!!(^^)!

(岩手県 設備河童爺&お河童婆さん)

>>ソンバーユをこちらから購入しました。




ニキビ跡に効果のあった美容保湿オイル「バイオイル」!ニキビ跡が気になる方に

ニキビ跡に効果があったと感じるアイテムは美容保湿オイルのバイオイルです。

バイオイルは傷跡やニキビ跡が改善され、保湿にも優れているという口コミで評判の高いオイルです。

気になっていた小さなニキビ跡にバイオイルを使ってみたところ確かに効果を実感でき、ニキビ跡が薄くなりました(^^)

数ヶ月毎日夜のみの使用しましたが、鏡で見てもほとんどわからないくらいになりました。

又ニキビの赤みにもバイオイルは効果があり、こちらを使うと赤みがひくのが早かったです。

テクスチャーはオイルなのでべとつきを心配していたのですが、とてもさらっとしたオイルで肌に塗った瞬間に中に浸透し、表面にべたつきが残りません。

独特の匂いが少しあります。

洗顔後のきれいな肌に使っていきます。

使う順番は、化粧水の後にバイオイルを使います。

乾燥が気にならない方はこれだけでも構いません。

乾燥が気になる場合は、バイオイルをつけた後にクリームや美容液を使うとさらに保湿されます。

ニキビ跡は早めのケアが大切なので、ニキビがひいたらすぐバイオイルを使う事がポイントです。

バラエティショップや自然派コスメを扱うお店、通販でも比較的簡単に見つかるのでニキビ跡が気になっているという方は1度お試しになってみてはいかがでしょうか(^^)

(東京都 Cスタイルさん)

>>バイオイルの購入はこちら




ニキビ跡を残さないニキビが出来てしまった後のスキンケア

なるべくできないように気を付けてはいるが、どんなに気をつけても勝手に出来てくれるのがニキビである。
私はいけないと思いながらついニキビを触ってしまうので、跡に残ることが多々ある。
そんなときの対処法だが、まだ初期の段階であれば私はオロナインを夜寝る前に塗っている。
これが結構ニキビをキレイに治してくれるのである。

それでも治らない完全に跡に残ってしまっているものに関しては、普段のスキンケアにニキビ跡対策を加えている。
私が実践しているのは、ビタミン系の美容液やクリームを塗ることである。
合うものは個人差があるが、私が愛用しているのは美容液ならロート製薬のメラノCC、クリームは海外製のビタクリームというものだ。
どちらも本当に良く効き、しばらく塗り続けていれば、「どこにあったかな」と探さないとわからないくらい薄くなっている。
しかもどちらもビタミンがたっぷり入っている製品なので美白効果も抜群であるし、ビタクリームに関しては保湿力が非常に高いので私の場合、保湿目当てで使用していたらニキビ跡もキレイに治っていた、ということが多い。
ニキビはできる人はいくつになってもできるので、結構迷惑だし厄介だが、だからこそ自分に合う製品をひとつ見つけておくと案外お手入れも楽になるものである。

(神奈川県 まるこさん)




ニキビ跡はビタミンB6のサプリメントで薄くする

若いころはニキビ跡なんて残らなかったため、どんどん潰していました。
しかし20代も後半にさしかかった頃、潰しても残らなかった跡が残るようになりました。
それなら潰さないでおこうと腫れが引くのを我慢したのですが、それでも跡が残ってしまい、潰した方の跡のがまだましという状態になってしまいました。
とりあえずとことん化粧水を塗ったり、薬局で売っているニキビに効果があるという錠剤を飲みましたが、ニキビの数は減ったものの、ニキビ跡は一向によくなりませんでした。
どうすればニキビ跡が消えるのかといろいろ考えました。
昔から肌にはビタミンCがいいと聞いていたので、サプリマニアの友人に話を聞いてみました。
そしたら、ビタミンB6が体のいろんなところに使われていると言うこと、そして体のあらゆるところに使われるため、不足しがちであるということを教えてもらいました。
そこで、どうせならビタミンBがすべて入っているサプリにしてみようと思い、ビタミンBのサプリを購入しました。
日本のは弱くて効き目がなさそうだと思ったため、外国製品を購入しました。
さっそく飲んでみて2週間、鏡をみるとニキビ跡が薄くなってきていました。
ビタミンBおそるべしです。
私はこの方法を今でも続けています。
みなさんも試してみてください。

(神奈川県 ちびにきびさん)




しっかり保湿でニキビ跡の対処をします。

私は昔からニキビができやすいです。
高校生の頃は常に顔中ニキビだらけでした。もともと顔が脂性なので、ニキビができやすい肌質なんだと思います。
高校生の時はそのニキビ肌がコンプレックスでしたし、そのことでイジメにあったりもしていました。
大学に入ってからは佐伯チズさんの著書を読んで、お肌のことを勉強するようになりました。
どうしてもニキビ肌を治したかったので、当時は必死でした。
当時の私はオイルクレンジングをしていたんですが、佐伯チズさんはオイルクレンジング反対派なので、私もオイルクレンジングを辞めたんです。
すると、私の肌には合っていたようでニキビが改善されました。

そしてニキビ跡の肌のケアとしては徹底的な保湿です。
オイリー肌の私ですが、オイリーなのも水分が足りないからだと気が付き、保湿するようになりました。
使用している化粧品はドクターシーラボのアクラコラーゲンゲルです。
これをマスコット大の量でふんだんに肌に塗るのです。
塗ってすぐはベトベトする感じもするのですが、5分もすると肌になじんで肌がしっとりと落ち着きます。
更にニキビの跡は優しく塗りこむようにしています。
これによって、ニキビ跡も目立たず1週間もすると綺麗に治ることが多くなりました。

(神奈川県 げんちゃんさん)




ニキビ跡は繰り返さないことが大切!

ニキビが跡になってしまうのは、一因として「同じ場所に繰り返しニキビができること」が挙げられるそうです。
傷跡と同じで、軽い傷なら跡が残りにくいのですが、何度も同じ場所にニキビができて、傷が化膿してしまったりすると、跡になりやすくなるのだと言います。

ですから、私はまずはニキビ跡の予防として「一度できたニキビを繰り返さない」ことを徹底しました。

とはいえ、いくら気をつけても、ニキビができやすい箇所というのはあるようで、できてしまうときはできてしまいます。
そのため、同じ場所にニキビができてしまったときは、その部分を清潔に保つのはもちろん、しっかり保湿して跡にしないように心がけています。

というのも、ニキビは乾燥することで外的な刺激に弱くなり、悪化してしまいやすいそうなので、よく保湿してあげることで、ニキビを刺激から守ってあげるようにするのです。

ニキビが悪化しないできれいに治れば、当然跡にもなりにくくなるんですね。
このことを知るまでは、洗顔後はニキビの部分には何もつけないで放置していたほうがいいのではないかと思っていたのですが、まったく逆だったようなので、しっかり保湿するようになりました。
お肌はお手入れするほど応えてくれるもので、このケアを心がけ始めてから、ニキビもニキビ跡もできにくくなりました。

(東京都 S.Tさん)




ニキビ跡にはビタミンC原液と美白化粧水と乳液

仕事に育児に家事・・。
日常生活でのストレスが溜まりに溜まって、いつの間にか頬やあごにはニキビがたくさん。
これはヤバい!と様々な方法を試して、なんとか赤い腫れはおさめることができました。
ですが、残念なことに黒いニキビ跡が点々と出来てしまいました。
若い時だと少し睡眠をとればすぐに治ったのですが、そこはやはり悲しいことに睡眠をとるだけじゃなかなか治りません。
そこで私が試したニキビ跡撃退方法を少し紹介します。

まず、ビタミンCの原液を塗ること。
茶色い小瓶に入ったビタミンCの美容液。
少々お値段ははりますが、これはとっても有効です。
毎日の洗顔の後にスポイトで手のひらに1、2滴のせて、気になる箇所に馴染ませて使います。
とろーりした美容液がにきび跡の部分を優しくカバーしてくれるので、
これを継続すると本当にどんどんニキビ跡が薄くなっていきました。
是非試してみてください。

また、2つめは美白化粧水と乳液を使うこと。
にきびが出ている最中は、ニキビ用の化粧水と乳液を使用するのがおすすめですが、
腫れが引いて茶色い跡になってしまった状態では、美白用のものを使用することをおすすめします。
私は腫れが引いた跡もずっとニキビ用の化粧水と乳液を使用していたのですが、
なかなか跡が薄くならなかった為、美白用のものに買い替えました。
すると、みるみるうちに跡が薄く変化していきました。
一度試してみてくださいね。

(大阪府 ちゃんこママさん)




ニキビ跡はケシミンクリーム!ニキビ跡でお悩みの方に

ニキビはできやすい体質なので、あれこれグッズを試しています。

ニキビはできる場所は顔だけではなく、体にもできるのですが、顔ほどは目立たないので、基本的に顔のニキビ跡だけ、ケアしています。

ニキビができた後は、小さいものなら時間が経過すれば色素沈着は薄くなっていくのですが、大きかったり、潰れてしまったりすると赤黒く残ってしまいますので、保湿をたっぷりするように心掛けています。

特に気になったニキビ跡には、ケシミンクリームを塗っています。

このケシミンクリームは、本来シミを抑制するクリームなのですが、効能にはニキビ予防と書いてあるので、ニキビができた場所に再び、ニキビが繰り返さないためにも、陥没しているニキビ跡に塗っています。

そうすることで、何もケアしない時にくらべていくらかニキビ跡の状態がよくなるみたいです。

またその場所には、ニキビはできなくなりますし。

ニキビ跡で苦しまないためにも、ニキビを発生させないことが大切なので、肌トラブルを起こさないように保湿だけは気をつけています。肌が乾燥する状態が長引くとトラブル肌に繋がりやすいですから。

基本中の基本ですが、意外とこれができなかったりするので今後も気をつけていきたいです(^_^;)

(神奈川県 レモンさん)




陥没ニキビ跡はどうしたらよいか

ニキビが出来てしまったら、どうしてますか?
先が白くなって膿が今にも飛び出しそうになっていたりすると、潰してしまいたくなりますよね。
また、ファンデーションで、隠そうと必死になってこすったり、厚塗りしたりしがちです。
これらの行動は全てニキビの大敵、逆効果なのです。
ニキビが出来たら、触らない、化粧品は極力避けること、が原則です。
それでもニキビがつぶれて跡が残ってしまったらどうするか?
ニキビ跡が茶色くなってしまったら・・・
茶色いニキビ跡はメラニンの過剰生成による色素沈着によるものです。
つまりシミとおなじこと。
だからシミと同じケアをしてあげればよいのです。
美白化粧水を使ったり、果物・緑黄色野菜を多くとったり。
ただケアのしすぎは禁物です。こすり過ぎたりすることで余計、色素の沈着を引き起こします。
ニキビ跡が凹凸になってしまったら・・・
炎症がひどかったニキビや、繰り返し同じ場所に出来たニキビはそのあとが陥没したりすることがあります。
そうなった跡を治すことは難しいです。
そんな時は、コンシーラーを部分的に使ったり、毛穴ケア用の下地を使ったり。
今は優秀な商品がいくらでもお安くドラッグストア等で手に入ります。
私はCANMAKEのコンシーラーがお気に入り。
またたるみケアをすることで陥没ニキビをこれ以上目立たなくさせることも出来ます。
是非試してみて下さいね。

(リカコさん)