もしニキビ痕が残ってしまったら薬で消す

まれにニキビが出来たら、痕に残らないように細心の注意を払って潰しますが、万が一残ってしまった場合は皮膚科で薬を処方してもらいます。
すぐに綺麗に痕がなくなります。
一週間するかしないかくらいです。
ちなみに、今は薬局でも傷痕を消す塗り薬が売っています。
(アットノンなど)顔以外のニキビ跡には効きそうです。

大人になってからは薬頼みですが、学生の頃もっと頻繁にニキビが出来ていた時は、いちいち皮膚科なんて行ってられなかったので、ニキビ跡ができても放置していました。
それでも、長くて二か月もすればニキビ跡は消えていました。
若くて皮膚の代謝が良かったのだろうと思います。
あまり素人判断でつつかない方が良いと思います。
綺麗に治すにはやはりその道のプロである皮膚科の先生に診てもらい、最新の薬に頼るのが確実な方法です。
出来ているニキビ跡はコンシーラーを静かに塗って隠します。
リキッドファンデだけでは隠れにくいです。
むしろ赤みが強いとファンデの色との差で目立ってしまうので、やはりカバー力の強いコンシーラーを使ってピンポイントで隠してやるのがよいです。
一番良いのは肌の代謝を上げて新しい皮膚にすることだそうです。
この機会に思い切って食生活を見直すのも良いですね。

(広島県・ちょっきしさん)