ニキビ跡を消すにはコツコツお手入れ、でも、まずはメイクで隠しちゃえ

なかなか消えないニキビ跡、悩みますよね(-ω-;)

赤いニキビ跡は、ニキビが治る段階で、肌の組織が破壊されることで出来てしまうのだそう。

ですから、ニキビ跡を消すためには、肌のターンオーバーを促進させることが必要なのですが…。

肌のターンオーバーは約28日周期で、すぐには消えません。

なので、日々コツコツとお手入れを続けていくことが大切なのです(∪・ω・)ゞフムフム*

肌のターンオーバーを促進させるのに効果的なのが、ビタミンC。

ビタミンCには美白効果があることは、もう広く知られていますよね。

食材やサプリメントなどで体の中から取り入れるだけでなく、ビタミンC配合の美白化粧品で外からアプローチするのも大事なのです。

美白化粧品は、たっぷりと使ってしっかりと肌に浸透させることが、ニキビ跡を早く治すうえでのコツですよφ(・ω・。)

また、肌本来のターンオーバーを促すために、ピーリングを行うのも効果的です。

ピーリングにより、肌表面の厚くなった古い角質や毛穴に詰まっている皮脂を取り除くことで、ターンオーバーを正常に整えることが可能なのですΣd(・∀・)ナルホド!!

週に1回などと決めて、刺激の少ないピーリング効果のある洗顔石けんなどを使うのが、一番簡単かもしれませんね。

とは言え、治すまでは時間のかかるニキビ跡。

手っ取り早く消す方法は、メイクで隠すことだと思います(;^▽^A

この時に便利なのが、スティックタイプのコンシーラー。

ニキビになりにくい処方の物もあるので、探してみて下さい。

それで、ニキビ跡をキレイに隠すためのスティックタイプコンシーラーのコツをば。

コンシーラーをニキビ跡に直接ポンっと1度だけ付ける、これだけΣ(・ω・ノ)ノ!

あとは、付けた周りのコンシーラーの境目だけをぼかし、仕上げにフェイスパウダーをはたきます。

この時、フェイスパウダーは、普段使いの物よりもワントーン暗い色を使うと、コンシーラーデ隠したところが目立たなくなって、自然な仕上がりになりますよ。

一度、お試しあれヽ(=´▽`=)ノ

(埼玉県 あーすけさん)




ニキビ跡はビタミンB6のサプリメントで薄くする

若いころはニキビ跡なんて残らなかったため、どんどん潰していました。
しかし20代も後半にさしかかった頃、潰しても残らなかった跡が残るようになりました。
それなら潰さないでおこうと腫れが引くのを我慢したのですが、それでも跡が残ってしまい、潰した方の跡のがまだましという状態になってしまいました。
とりあえずとことん化粧水を塗ったり、薬局で売っているニキビに効果があるという錠剤を飲みましたが、ニキビの数は減ったものの、ニキビ跡は一向によくなりませんでした。
どうすればニキビ跡が消えるのかといろいろ考えました。
昔から肌にはビタミンCがいいと聞いていたので、サプリマニアの友人に話を聞いてみました。
そしたら、ビタミンB6が体のいろんなところに使われていると言うこと、そして体のあらゆるところに使われるため、不足しがちであるということを教えてもらいました。
そこで、どうせならビタミンBがすべて入っているサプリにしてみようと思い、ビタミンBのサプリを購入しました。
日本のは弱くて効き目がなさそうだと思ったため、外国製品を購入しました。
さっそく飲んでみて2週間、鏡をみるとニキビ跡が薄くなってきていました。
ビタミンBおそるべしです。
私はこの方法を今でも続けています。
みなさんも試してみてください。

(神奈川県 ちびにきびさん)




ビタミンのサプリメントでクレーター状のニキビ跡を消す

学生の頃に出来たニキビがそのままクレーター状に跡になって残っていたのです・・が。
最近ふと思い出して確認してみたら、なんと!!消えてました!!!ええ~??いつの間に!?

結構大きく跡になってしまったんですけど、出来てから1、2年は何をしても一度残ってしまった跡が消えてくれなくて、調べてみると、クレーター状のニキビ跡は自力で治すのは難しい。病院へどうぞ。っていう話でした。
でも、もっとひどいニキビ跡で悩んでいる人も多いのに、一個、二個で病院行くのもなんだかイヤだし、髪の毛で隠せば気にならないし、もう一生このままでもいいか!と半分開き直って放置してたんですけどね。
気がついたら無くなってるなんて・・・!

直接はあまり触らず、特に化粧水や美容液も過度に塗り重ねたりしないで(ひどくなったら困るのでw)いたのですが、ここ数年肌に良いとされているビタミンのサプリを気が向くと飲んでいたので、それのおかげかもしれない(^^;)
お肌のターンオーバーがどうのこうの、サイクルが~って言う話は調べればたくさん出てくるけれど、言われたり聞いただけじゃ肌が綺麗にならないし、実際に毎日ポジティブに気長に健康な肌作りをしているのが、実は大切なんだなぁと思いました。

(北海道 はなりんさん)