ニキビ跡を目立たせない荒わざ!?

鼻や口元にニキビ跡が結構あります。

鼻周辺は、凹のニキビ跡、口元には、凸のニキビ跡があって。

メイクで目立たないようにさせようと、結構必死です。

いくらポイントメイクで目を大きく見せても、新色を使っても、肌がきれいじゃないと台無しなので。

肌のメイクにはかなり力を入れています。

私の場合、凹のニキビに相性がいいのが、パウダリーファンデーションです。

パウダーをふんわりのせることによって、凹をぼやかして隠します。

今から1時間だけきれいな肌でいたい、とか、短時間だけきれいな肌でいたい場合は、スキンケアの直後にパウダリーファンデを直付けします。

化粧水をつけて、乳液はほとんどつけない状態でパウダリーをつけるって感じですね。

そうすると時間は短いし仕上がりはマットですが、ニキビ跡の目立たない、きれいな肌になれます。

・・・肌にいいかはわかりませんが。

ホントに凹が目立たなくて、きれいに仕上がるんですよ。

ちなみに、カバーするのに素肌感持続 パクト UVが結構おすすめです。

ふんわりとした仕上がりなので、凹が目立ちにくいですよ。

短時間勝負ではない時は、普通に下地を塗ってパウダリーファンデを塗ることをおすすめします。

そのほうが”ややきれい”の持続時間が長いので。

凸のニキビ跡への対処法は、自分の中でまだ出来上がっていません。

たまにコンシーラーをつけてますが、もうちょっといろいろ試していい方法を見つけたいです。

(広島県 むうちゃんさん)




気になるニキビ跡

思春期に出来るニキビですが、そのころは、気になって仕方ないので潰してしまったりして、跡が残ってしまってたりしますよね。

そんなときに私は、女性なので化粧品でカバーします。

まず、ニキビ跡は傷の跡なので、化粧水に美顔液を使用します。

これは、ニキビが真っ盛りの思春期に使うとニキビが減り、いいと思います。

美顔液でさっぱりした後は、化粧下地を普通に塗ります。

その後、ティッシュなどで油分を取ってから、気になるニキビ跡にコンシーラーを塗っていきます。

ファンデーションより少し明るめの色がいいと思いますよ。

コンシーラーが塗り終わったら、リキッドのファンデーションを乗せます。

その後、パウダーファンデーションを乗せ、基本の化粧は完了です。

これによりニキビ跡は結構消されて、なおかつ、シミなども一緒に消せ、明るい色の肌になります。

また、最近では、傷跡を消してくれるクリームが発売されているので、そちらを使ってみるのもいいのかもしれません。

私も、ケシミンクリームを使い始めたばかりですが、使用してます。

完全に消えた傷跡は、まだありませんが、傷跡自体が徐々に小さくなっていっているのは、目に見えてわかります。

これなら、男性も使用できるのでおススメ致しますよ。

(埼玉県 がっちゃんさん)




ニキビ跡を隠すにはコンシーラー

私はあんまりニキビは出来ませんが、それでも生活習慣が乱れたり、食事が偏るとニキビが出来てしまって、跡が残るとわかっていてもついついニキビが気になって、ニキビを触ってしまったり潰してしまうので、ニキビ跡が出来てしまう事がよくあります。

ニキビが出来た時にファンデーションを塗ると、もっとニキビが悪化するかな時にあることがあるんですが、化粧しないわけにいかないので、ファンデーションを塗るんですが、そのまま塗るとニキビの赤みが目立って汚く見えるので、私はコンシーラーを使ってニキビ跡をカバーしています。

コンシーラーは何色か色があるので、ニキビの具合によって色を選択できますが、普通にファンデーションを塗るより、カバーできるのでニキビの跡が隠れてくれるので、コンシーラーは手放せないアイテムです。

もちろんニキビを作らせない事、跡を残さないようにする事も大事なのですが、これがあれば割とすっぴんに跡が残っていても、肌がきれいに見えるし、手頃なので簡単に始められると思います。

自分の肌質に合った色を選ぶ事で、かなり肌にフィットしてくれるし、肌がきれいに見えるようになるので、コンシーラーを使っていないというなら、試しに使って化粧をしてみて欲しいと思います。

(宮城県 えなさん)




ニキビ跡を上手に隠すコツ

出来てしまったニキビ跡は、内部の化膿が止まってからも色素沈着が残ったりシミやくすみになって大変です((+_+))。

そんなニキビ跡のシミを完全に治すには、相当な時間を要する事でしょう。

そこでニキビ跡が完全に治るまでは、上手にメイクで隠す事をお勧めします。

そんな時のお役立ちアイテムが、株式会社アイケイのCCホワイトベース・カラーコントロールです。

これは実はドラッグストアの売り上げトップを走っている人気商品なのですが、ファンデーションの前に顔全体に塗るだけでかなり白くなります。

この時点で薄いくすみやシミだったらきれいに隠してくれます。

隠してくれる以上に、透明感のある陶器のような美しい素肌感を演出してくれます。

その後に薄くファンデーションを塗るのですが、もしそれでもまだニキビ跡が完全に隠れていない場合には、ダーマカラー・カモフラージュパーフェクトコンシーラーを軽く塗って手でなじませます。

このコンシーラーのカバー力はすごいので、大抵のニキビ跡やシミ、毛穴はカバーしてくれます。

そして最後の仕上げのフェイスパウダーには、プインプル・ブライトパウダーをはたきます。

これはコンパクトタイプの薄いパープルカラーのフェイスパウダーなのですが、フェイスパウダーの中でも仕上げり感の美しさはダントツです。

こんな風に高性能でカバー力の高いコスメを取り入れる事によって、ニキビ跡もきれいに隠せるのでした。

(大分県 キジ寅にゃら子さん)